意外と便利な中野

私は以前中央線の快速でも止まる中野駅に住んでいました。

駅前は結構賑わっていて土日になると人がとてもいる活気溢れる街でした。私の家は駅から徒歩10分程の場所でした。帰宅途中にはコンビニ、スーパー、ドラックストアなど生活必需品が売っていたのでとても楽でした。

また、居酒屋や飲食店が結構あったので、友達と良く飲みに行く私には同じお店で飽きたーというような事がなく、毎回違うお店で美味しいものを食べれていました。あと、休日には中野ブロードウェイに行き掘り出し物はないか探しに行ったりと娯楽施設もありわざわざ他の駅に行かなくて済むのであまりアクティブではない私にはちょうど良かったです。

もちろん駅前はとても賑やかですが、徒歩10分も歩けば落ち着いた感じの住宅街があるのでうるさいという事もないですし、春になると桜が沢山ある道路があるのでとても綺麗でした。

物件探しのコツ

やはり住みたい街候補に出向き、その街周辺の不動産屋を2~3件は回ることです。

大手不動産チェーンがあるならまずはそこに行き、自分の希望のマンションのリストをもらいます。大事なのが、その次に町の不動産屋に行くことです。昔からの付き合いで信頼している町の不動産屋にしか募集を出さない大家さんもいるので、不動産チェーン等にはなかったいいお部屋が見つかる場合が多いです。

不動産チェーンに行くと「うちではここら辺はほぼ網羅している」と口をそろえて言いますが、鵜呑みにはせずもう一件だけでも、昔から経営している町の不動産屋に行ってみましょう。ただし、チェーン店と違いきちんとしたマニュアルがあるわけではないので、中には愛想がよくなく、「そんな部屋はない」とあしらわれることもあります。

私は中野レジデンス壱番館の物件を見つかった時は大手不動産チェーンも町の不動産屋も沢山回った後に決めた物件です。時間をかけて選ぶとどれが自分に一番合うのがよく分かってくるし、いい物件との出会いのチャンスも増えますので、皆さんもぜひ時間をかけて、ゆっくりと探してみては?

間取りと家賃のチェック

お部屋を探す時に、まずチェックするポイントは、間取りと家賃です。

間取りは、自分のライフスタイルに合ったものがもちろんいいです。お風呂とお手洗いは別がいいので、その点は必ずチェックします。お手洗いも和式と洋式のどちらであるのかをきちんと確認します。また、洗濯機も室内にある方が便利です。
外に洗濯機があると、壊れやすいですし、騒音のことで周りに気を遣います。そして、部屋の広さも、狭すぎると収納等に困るので、どのくらいの広さがあるかを見ます。

あとは、部屋のキレイさも大事です。できたら古い物件よりも、新しい物件の方がいいです。 友人が遊ぶに来る時も考えて、できるだけキレイな物件に住んでいたいです。その上で、家賃を確認します。予算よりも高ければ借りれません。