快適な生活ができる!!

私が中央線沿線のマンションに住んでいて便利だと感じたことがいくつかあります。

一つ目は、自分の好みで低い位置から高い位置まで選べるからです。
高いところでもエレベーターもありますし、移動に不便は感じません。

二つ目は、金銭面で税金なども必要ないですし引っ越すときも一戸建てとは違いすぐに手放すことも可能だと考えました。

三つ目は、スーパーやコンビニが徒歩圏内にあることでした。
車を出すのも面倒なときに、運動がてら歩いて買い物に出掛けられるのはとても魅力です。

四つ目は、これは一番大事だったと思います。
私の中で、ここはかなりこだわりました。
防犯的な面です。

オートロックや防犯カメラなど、防犯面でしっかりしている方が安心して生活することができます。
子どもがいたり、旦那さんが留守がちや一人暮らしなどでは特に防犯面では徹底する必要もありると思います。

このように、一戸建てなら自分で考えて取り付けてなど色々しなきゃならないですが、マンションなら元々の備え付けで自分のお金はかからないですね。

意外なチェック項目

結婚して初めて入った賃貸マンションは、建物に入ってから階段を上がり、玄関までずっと屋内でした。マンションって、建物のエントランスをくぐると屋内だけど、各々の階の廊下は半屋外っていう物件が多いですよね。

全て屋内だと悪天候の日はとても便利です。玄関開けていきなりざばーっと雨に当たったりすることもないし、ベビーカーや生協の荷物なんかも濡れることなく置けます。マンションのエントランスさえ入ってしまえばオッケーなので、雪を払ったり雨具を干したりも狭い玄関内でしなくてもいいので、次の転勤からはこの条件を加えました。

今回の物件スカイズタワーアンドガーデンはセコムが入って、お風呂も追い焚き機能付きで、自動給湯など、設備はとても良いです。それからコンビニは1つ2つ位は近くに欲しいですね。やっぱりコンビニが近くにあると便利です。買い忘れの時でもすぐ買い足しに行けます。

子供がいると多少高くても角部屋の方が、まわりへの音を気にする範囲が狭まるので、これも重視しています。エントランス入ってずっと屋内、部屋を特定されにくいので防犯上もお勧めです。

中央線付近の物件に住んでよかったこと

私が中央線付近中野区にある一戸建てに住み続けてみてよかったなと思ったことは、とてもアクセスが便利だということです。

実際に私の会社の近くにも自転車で行ける距離にありましたので、朝もあまり早起きはすることもせず、帰りも残業になったとしてもあまり遅くならなかったのでとても助かりました。また、その他にも私が住んでいるところの近くにはスーパーなどやドラックストアなどがありましたので、買い物するにもとても便利に感じました。

また、近くのマンションのそばには公園などもありましたので、休みの日などは好きな本を持っていき、そこで読んだりもしていましたのでとても過ごしやすいなと思いました。そして過ごしやすい環境だったのですごくよかったです。