何より家賃相場が安かったし、飲み屋が多い

杉並区の阿佐ヶ谷に住んでました。何より家賃相場が安かったです。駅からそんな遠くも無かったですが、中野よりも全然安かったです。

高円寺や荻窪まで中央線の高架下をまっすぐ行けばすぐ着くので行動範囲が広がります。商店街もあるのでお店の人と仲良くなったりもしました。

でも部屋がユニットバスだったので友達が泊まり来た時に荻窪駅の近くにある銭湯?スパ?的なとこですが、岩盤浴、温泉がついていてリーズナブルな価格で漫画や映画も見れたのでそこによく行きました。飲み屋も多かったので平日でもはしごして飲み歩いていました。治安も良く、終電で帰っても飲み屋さんが多いので明かりもついているし、人も多かったので女1人で帰るのには良かったかなと思います。

管理人

私は今の中央線の賃貸マンションに住んでいて良かったと思える事は、しっかりと管理されていることです。

管理費を支払っているから当たり前だとは言えどもゴミ収集所のや玄関前・廊下・エレベーター・エントランスの掃除など日々気持ちよく過ごせるのは管理人・管理会社のお陰です。鍵などの故障も相談をすれば色々と対応してくださるし。朝「いってらっしゃい」のその一言で朗らかな気持ちになります。

マンションによってはあまり感じの良くない管理人であったりすると残念ですが、親切な方や、住人一人一人の顔を覚えてくださっている管理人がいるととても住みやすいです。子供好きの管理人だったりすると子供も懐くので助かります。

管理人が良い方だと自然とご近所付き合いも上手くいくような気がします。

映画鑑賞、スポーツ観戦が大画面でできるマンション

ランドステージ白金台というマンションの一階になんと映画鑑賞ができるシアタールームがありました。週に二度、自治会主催で無料の映画鑑賞会が開かれます。50人ほど入れるなかなか広いシアタールームで、先着順ですが結構人気でした。

また、春休みや夏休みなどには子供向けの映画鑑賞会を朝にしょっちゅう開いてくれるので、子供たちはそれを楽しみに朝早く起きたりしていました。お陰様で、子供も大人もとても映画好きの人が多いマンションでした。

投票制で、こんな映画が見たいと希望を出して、その中から自治会で選ばれるので皆楽しみにしていました。また、空いていて申請を出せば個人でも部屋を借りることができました。運動会のビデオを見たり、大きなスポーツの祭典がある時はマンションのみんなで集まってスポーツ観戦をしたり、友人を呼んで映画鑑賞会をしたりもできました。

豊洲のマンション

現在豊洲のファミリーマンションに住んでいます。住み始めて1年近くになりますが、まず私が感じた事は豊洲は道が広くてベビーカーを使用する人にとってはとても住みやすい場所だということです。

また子供の数がかなり多いので、マンションのエレベーターでもよく一緒になるのですが、必ずみんな挨拶をしてくれます。私の住むマンションには小さなコンビニやクリーニングもあるので、ちょっと買い忘れたものが置いてあったりするのでとても便利です。

また広めのパーティールームも完備しているので友人を招くときはその場所を借りています。そしてマンションでは定期的にイベント(クリスマスやハロウィン、餅つき大会まであります。)が開催されるのでご近所さんと話しをするいい機会になっていると思います。皆さんとの集いの中でカードの現金化で気になる流れを説明してもらったので、これからは安心して利用できます。

セレブ気分になれるクローゼットのあるマンション

とても広いウォークインクローゼットのあるリノベーションマンションに住んでいました。海外ドラマの1シーンのようなクローゼットで、洋服やバッグ、靴が多い私はこれを見て一目惚れし、このマンションに住むことにしました。広さで言えば5畳はあったと思います。しかも、大きな鏡がついていて、そこで着替えて衣装選びができる、まさにセレブのような気分に浸ることのできるクローゼットでした。衣替えをするにも、かなりスペースがあるので、よく使うところとシーズンオフなので使わないところを入れ替えるだけで良かったのでとても便利でした。換気機能もあったので、大切な洋服などをいい状態で保つことができたのも魅力でした。なかなかあんなに素敵なクローゼットのあるマンションは見たことがないです。

快適マンションライフ

初めての一人暮らしは清瀬の分譲住宅の1階でした。
それから数年後に鉄筋の賃貸マンションに住めるようになりましたが、木造アパートとの大きな違いとしてまず感じたのが、あまり暖房は必要に感じないほどに部屋が暖かいことでした。それは壁の厚さと密閉性の違いなのですが、実家も木造で隙間風のある生活だったこともあり、初めて住むマンションの暖かさが身に染みたものです。

そしてもうひとつ有り難いのは、上層階のマンションであれば玄関の鍵ひとつで出かけられることです。出かけている間に空気の入れ替えもできます。
それが一軒屋や1階アパートだと、ちょっと近所に出かけるにもすべての窓や出入り口の鍵をかけなければ空き巣に入られてしまうので、けっこう面倒でした。

時々お年寄りのお部屋の臭いがきついという話を耳にしたり、実際近所や知り合いのお年寄りに頂きいた冷蔵庫の食べ物にまで部屋の臭いがついていたりします。ご本人は気付かないようですが、ショウノウやお線香の入り混じった様な臭いです。
恐らく、一軒家や1階アパートでは戸締りも窓の開け閉めも面倒で、あまり部屋の換気をしていないのではないかと思うのです。
そういった意味でも玄関の鍵ひとつで出かけられるマンションは快適に過ごせます。